《アフィリエイト》ブログのアクセス数と収益の関係表はこれだ【2018年11月更新】

PVと収益の関係制

1万PV:1,000円

5万PV:10,000円

10万PV:50,000円

20万PV:100,000円

30万PV:150,000円

 

サイトのジャンルにもよりますが、テーマにを特化したアフィリエイトサイトの場合は、上記の目安よりも稼げるケースも有ります。

あくまで個人ブログの目安であることをご了承ください。

 

ブログをやっていて、収入がこの数字を大きく下回る場合は、広告の配置等、改善の余地があると思っていいでしょう。

10万PV(1日3,000PV)もあれば、上手い人ならサクッと5万円程度は稼げます。

副業の場合、5万円月に追加で稼ぐことが出来れば、年収にして60万円もアップするわけですから、馬鹿に出来ない数字です。

アフィリエイトや商品の宣伝がうまければ、10万PVで20万円以上稼ぐこともそう難しくはありません。

個人ブログの場合、1PV=0.3円〜0.5円(2〜3PV=1円)がひとつの目安ですかね。

 

とにかくブログは一定の収益に安定するまでが耶馬まです。

ページビューが増えれば増えるほど、ドメインパワーが強くなればなるほど、マネタイズの選択肢は広がります。

 

10万PV=月3万円稼ぐのは簡単とまでは言いませんが、継続すれば時間がかかっても到達は可能です。

10万PV程度ならやるべきことは簡単です。

アクセス解析データを観察しつつ、毎日ブログ記事を更新する」だけで十分。

ただ、本当に0からの初心者のかたは、そのアクセス解析データが無いので、最初の半年から1年は修行と割り切って淡々とブログを更新する根性は必要です。

これは、経験有るのみ。

 

1年で400〜500記事書くつもりでやれば、途中で諦めさえしなければ、トータル10万PVは全然到達可能です。

結局のところ、課題は「継続」です。

やはり忙しい副業ブロガーは大体途中で息切れしてしまいます。

しぶとく続けてPDCAサイクルを快速で回していれば、時間がかかっても稼げるようになるのがブログのいいところです。

しかも仕入れ無し。

継続していればそのテーマの専門性が身に付くのもいいですよね!

 

ちなみに私が立ち上げたのは、4つの特化型アフィリエイトサイト。

ジャンルによってばらつきはあるのですが、2週間経って少しずつ成果が出始めています。

ブログA マイナージャンル特化 2週間経ってようやく自サイトの名前が出てくる

ブログB トレンド 上位ではないもののページ内の単語が出てくる Twitterからの流入でアクセスは1日100程度

ブログC・D ジャンル特化 ページ数はあるものの、まだまだ検索されない

 

CDに関しては、ページ数を最初の段階で100記事は投入していますが、難しいですね

もうしばらく様子見です。

関連記事