《海外訪問》40カ国以上を訪問!実際にいいなと思った国をご紹介します!【2018年9月更新】

はじめに

こんにちは、ひろめもです。

18歳に20歳に海外デビューしてから出国回数30回以上、訪問国数は40を超えました。

その中でも良かった国や、もう一度行ってみたいなと思えた国をご紹介します!




香港

日本から身近な地域といえば、韓国・台湾・香港・上海でしょう。

中でも香港はLCCが発達しており、狙えば往復1万円台で行くことも出来ます。

2018年9月に、中国本土への高速鉄道が開通した事でも話題になりましたね。

勿論市街地も面白いですが、やっぱり香港ディズニーランドはおすすめ!

《香港ディズニーランド》香港ディズニーランドの特徴とイベント情報・観光情報まとめ【2018年9月更新】

《香港ディズニーランド》香港のキャラクターグリーティング事情 待ち時間は?【2018年9月更新】

《プロが教える!》香港国際空港撮影ガイド 定番スポットや穴場スポット!周辺観光事情も教えちゃいます!【2018年9月更新】

《香港ディズニーランド》香港→東京の運賃は片道1万円 ♪ LCCのジェットスターに乗ってきた感想まとめ【2018年9月更新】

《観光地情報》香港と広州を結ぶ高速鉄道の廣深港高速鐵路は2018年9月下旬に開通【2018年9月更新】

《プロが教える!》香港・上海ディズニーへ行くために、格安航空会社(LCC)を利用してお得に旅をしよう!【2018年9月更新】




中国(上海)

中国は広く、目的によって行くべき都市も変わってきますが、やはり比較的新しいディズニーパークの上海ディズニーランドは綺麗でおすすめです!

中国だからサービス面や衛生面が不安かと思いますが、意外としっかりしています。

物価も安く、予算が少ない人も十分楽しめますよ。

《元キャストが教える!》上海ディズニーランドの評判・中国観光ガイド アクセス方法・気候まとめ 2019年対応【2018年8月更新】

インドネシア

初めて行った国がインドネシアのジャカルタ。

ジャカルタは、日本で活躍していた鉄道車両が今も現役で活躍しており、その様子を見たくて訪問しました。

治安は決して良い訳ではありませんが、物価も安く面白い国です。

 

インドネシアは意外と広く、バリ島(デンパサール)は同じくになのにまた違った印象です。

7年前のインドネシアは屋根の上に人が乗るという光景が当たり前でしたが、今ではだいぶ緩和されました。

鉄道ファンにはおすすめです!

《観光写真集》インドネシア ジャカルタ・バリ島 写真集【2018年9月更新】




チェコ(プラハ)

ヨーロッパの中では物価はやや休め。

すごく綺麗な町で、町の交通もとても整っており便利です!

《旅行記》2018年5月 ヨーロッパ周遊旅行 ANA国際線ラウンジ・プラハ・ワルシャワ観光記録【2018年9月更新】

《チェコ旅行記》ヨーロッパ チェコ・プラハ観光感想(カレル橋、プラハ城、聖ヴィート大聖堂、旧市街広場、メトロノーム)【2018年9月更新】

ドイツ

ヨーロッパの中でもドイツは、日本企業が多数新出しており、直行便が多数運行されています。

フランクフルト・ミュンヘン・デュッセルドルフ・ベルリン辺りがメジャーな観光地でしょうか。

鉄道の乗り方には十分気をつけてくださいね!

《旅のトラブル》ドイツの鉄道利用は要注意!無賃乗車認定をされるとどうなる!?【2018年9月更新】

《旅行記・観光写真》2018年5月6日 ドイツ デュッセルドルフ・ケルン ケルン大聖堂 観光【2018年9月更新】

《観光写真集》ドイツ・ベルリン ベルリンの壁【2018年9月更新】




ポーランド(ワルシャワ)

音楽が好きな人にはポーランドがおすすめ!

ショパンファンは、2〜3日は確保して旅行してくださいね。

成田空港から直行便も出ています。

《観光写真集》ポーランド ワルシャワ市内観光 ショパン音楽大学院・ショパン博物館【2018年9月更新】

《観光写真集》ポーランド ワルシャワ市内の様子【2018年9月更新】




モルディブ(マレ)

インドの南に有るモルディブはもう最高です!

宿泊やら移動やらなにかと高くつきますが、ものすごく綺麗な島国なので、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか!?

《マレ国際空港》モルディブ・マレのヴェラナ国際空港に新滑走路完成。A380が着陸!【2018年9月更新】

《旅行記》モルディブ・マレ国際空港 B777-300ERが滑走路端でターン & 空港出口が一面海!【2018年9月更新】

イタリア

イタリアは、ローマ・ミラノが定番観光地ですが、交通網も発達しており、周辺の移動も便利です。

《観光写真集》イタリア・ヴァチカン市国【2018年9月更新】




アラブ首長国連邦(ドバイ)

中東各地やアフリカへの玄関になるのが、ドバイ・アブダビです。

エティハド航空やエミレーツ航空を利用された方は乗り換えで使われたことだと思います。

ホテルは、1万円そこそこのクラスでもとても豪華になっており、王様気分を味わえます。

10年程前は、カメラを持っているだけで大変な思いをしてしまうことも多くなってきましたが、スマホの緩和で少しずつ理解が進んできたかなと思います。

《観光写真集》アラブ首長国連邦【2018年9月更新】