《プロが教える!》海外でも飛行機を撮影したい!おすすめの国・空港はどこ?プロが選んだ空港特集 ヨーロッパ・中東編【2018年9月更新】




フランクフルト アム・マイン国際空港

東京から約12時間となかなか離れた場所になりますが、フランクフルトの滑走路端は、いつもスポッターで賑わっています。

A380やB747も多数飛来するので、大型機好きな方にはおすすめです!

《海外飛行機撮影地ガイド》 ドイツ フランクフルト・アム・マイン空港 スポッティングガイド【2018年9月更新】

ドイツ ミュンヘン国際空港

羽田から直行便が就航しているミュンヘンも、フランクフルトに負けない便数を運航しています。

撮影ポイントは車が有れば尚良しですが、無くても撮影出来るのがgood!

ヨーロッパ各地の航空会社の機体も撮影できますよ!

《プロが教える!》海外飛行機撮影地 ドイツ・ミュンヘン国際空港 撮影地【2018年9月更新】

 




ドイツ ベルリン・テーゲル国際空港

《海外飛行機撮影地ガイド》ドイツ ベルリン・テーゲル空港 展望デッキ有り【2018年9月更新】

フィンランド ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

《海外航空機撮影ガイド》フィンランド ヘルシンキ・ヴァンター国際空港【2018年9月更新】




ポーランド ワルシャワ・ショパン国際空港

《海外航空機撮影地》ポーランド ワルシャワ・ショパン国際空港 展望デッキ【2018年9月更新】

スイス チューリッヒ国際空港

ヨーロッパの展望デッキがある空港は?と聞かれたらチューリッヒ!と答える方も多いくらい、有名な空港だと思います。

なんとこの空港の展望デッキはとても広く、しかも視界を遮る障害物が一切無し!(羽田や成田だと線が張ってあったりしますからね)

大型機は1時間あたりに1〜2本とそれほどトラフィックが多くは有りませんが、スターアライアンスのラウンジからも撮影出来ますし、おすすめの空港の1つです!

《海外撮影地ガイド》スイス チューリッヒ国際空港【2018年9月更新】

フランス トゥールーズ・ブラニャック国際空港

エアバスの機体を見るなら断然ここです!

《プロが撮った!》フランス・トゥールーズ・ブラニャック国際空港は、エアバスの最新鋭機の宝庫! 特別塗装機・スペマ・ベルーガ【2018年9月更新】




フランス パリ・オルリー国際空港

《海外飛行機撮影地ガイド》フランス パリ・オルリー空港 展望デッキ有り【2018年9月更新】

ベルギー ブリュッセル国際空港

《海外飛行機撮影地ガイド》ベルギー ブリュッセル国際空港【2018年9月更新】

オーストリア ウィーン国際空港

スイスは、展望デッキ入場時に保安検査が有りますが、こちらも保安検査があります。

少し面倒ですが、こちらも障害物が無く、離着陸する飛行機を間近で見ることができます!

《海外航空機撮影スポット》オーストリア ウィーン国際空港 展望デッキ【2018年9月更新】

マルタ共和国 マルタ国際空港

《海外航空機撮影スポット》マルタ共和国 マルタ国際空港 展望デッキ【2018年9月更新】

ホノルル ダニエル・K・イノウエ国際空港

《海外航空機撮影地》ハワイ・ホノルル ダニエル・K・イノウエ国際空港 撮影地情報 作例付きでわかりやすく解説!【2018年9月更新】

アラブ首長国連邦 アブダビ国際空港

《プロが教える!》海外飛行機撮影地 アラブ首長国連邦 アブダビ国際空港 飛行機の撮影は出来る!?ドバイと何が違うの?【2018年9月更新】

アラブ首長国連邦 ドバイ国際空港

《海外航空機撮影地》中東のレア飛行機が沢山撮れるドバイ国際空港!安全に撮影出来るポイントやっぱりホテルがおすすめ!【2018年9月更新】

まとめ

いかがでしたか?

「ヨーロッパは少し遠いな」、と思ってしまうかもしれませんが、ソウルや台北、香港であればLCCで気軽に行ける次回になりましたし、是非休暇を利用して撮影に出向いてみてはいかがでしょうか!!