《AMEXゴールド》アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(プロパーゴールド)の特典と魅力まとめ【2018年9月更新】




はじめに

こんにちは。

今回は、クレジットカードブランド「AMEX」の主要カードの1つ「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」についてまとめたいと思います。。私自身、SFC修行を解脱するまで、「AMEXゴールド」を愛用していました。

初年度年会費無料 かなりお得なプレゼントの入会キャンペーンもあったことから約2年程お世話になっています。

本気で解説をしてしまうと、とんでもない文章の量になってしまうので、一部箇条書きにして、ポイントについて深く説明したいと思います。

よく誤解されてしまいがちなのですが、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」とは、またカードの効果が若干異なりますので、別記事でまとめたいと思います。




 

メリット箇条書き

・マイルにも強い!実質無期限ポイントプログラム(後述)

・充実した保険制度で海外旅行も安心!(後述)

プライオリティパスが無料!(後述)

1名が無料の「ゴールドダイニング by 招待日和」(後述)

・そもそも持つことに価値があるステータスカード

・ANAを始め、提携航空会社多数

・ゴールドカード会員限定イベントに参加できるGOLDEN MOMENTS

・家族カード年会費1枚無料、2枚目以降は1枚につき税込12,960

・電話してからサポートが出るまで待ち時間が非常に短い




メリット1 事前入金でいくらでも決済可能

アメックスは事前に入金すれば、いくらでも決済可能です。

他のクレジットカードだと、このような対応をしてくれることは非常に稀なので、ポイントを貯めたい人にはとてもお得です。

例えば車を買うので300万円をカード決済したい場合、事前に連絡・入金すればOKです。

ポイントが貯まるというクレカの最大のメリットを享受できます。

アメックスゴールドの第一印象は「キラキラ」です。デザインがとてもカッコ良かったです!

審査は、年収300万円前後でも十分通過する可能性があります。

メリット2 ポイントプログラムの使い勝手の良さ

AMEXは、年会費無料+50,000ポイント進呈といった、入会キャンペーンにとても力を入れる会社です。

アメックス全般に言えることですが、貯めたポイントは、様々な航空会社のマイルや、家電量販店のポイントに変えることができます。

またイント換算レートやマイル還元率がアップし、通常3年のポイントの有効期限が無期限になるメンバーシップ・リワード・プラスへは、ポイント交換する前に必ず登録しておきましょう!

メンバーシップ・リワード・プラスには3,240円の年間登録料がかかります。

できるだけコストを抑えてこの特典のメリットを享受したいという方は、通常3年のポイントの有効期限が切れる直前に登録すると良いでしょう。

アメックスのポイントを最もお得なレートで交換できる交換先は、やはり航空会社のマイルです。




メリット3 使い倒したい! ゴールドダイニング by 招待日和

このサービスは、対象の高級レストランの所定のコース料理を2名以上で注文すると、1名分無料になるというものです。

コース料理の金額は概ね1万円~3万円程度。

つまり1回利用するごとに1万円から3万円お得になると言えます。

月に1回程度、本サービスを利用し、15,000円換算で計算すると、年間30万円得していることになります。

アメックスゴールドを保有するのであれば、本特典をフル活用しましょう。

直前予約が難しく、予約完了まで時間が少しかかるのが難点。

メリット4 本来有料の「プライオリティ・パス」を無料で発行 しかも2回無料!

国内・海外含め1,000ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」

基本カード会員と家族カード会員は年会費無料(通常99米ドル)で登録可能です。

さらに年間2回までなら、空港ラウンジ利用料が無料(3回目以降は127ドル)になるので、海外旅行の際はプライオリティパスの活用がおすすめです。

まとめ

アメックスゴールドに関しては、今回ご紹介したメリットを使いこなすだけでも、間違いなく年会費を大きく上回る価値を実感できます。

特に海外旅行保険は、携行品や航空機遅延の食事代までカバーされており「ANAアメックスゴールド」よりも、カバーの範囲が広い点で大きく異なります。

また、イベントやキャンペーンは絶対チェックしてください。

アメックスを一度解約したという方も、もう一度カードを使ってみてはいかがですか?




関連記事