《プロが教える!》飛行機撮影地ガイド 特別塗装機(スペマ)を撮影しよう 飛来情報の入手方法・写真作例多数公開【2018年9月更新】




特別塗装機(スペマ)とは何?

航空会社では、機体の塗装が決まっています。

特別塗装機とは、通常の塗装とは違う、名前の通りスペシャルなマーキングをした飛行機のことです。通称スペマ。

機体全体にペイントを施した派手な機体から、少し文字が足されただけで一見すると「何が変わったの?」と思う機体まで、特別塗装機は世界各地で様々な種類が有ります。

「期間限定」かつ、空港に行ったからといって必ず見る事が出来ない、「その撮影のそのものの困難さ」が飛行機撮影の醍醐味です。

 

特別塗装機は、基本的に期間限定なので、突然そのマーキングが終了することもあります。

日本国内の飛行機であれば、その気になれば3日も粘れば大抵の飛行機に出会えますが、海外のエアラインだと滅多に日本に飛んでこなかったり、そもそも日本には飛来せず、その国でしかみることが出来ないとてもレアな飛行機も有ります。

その特別な飛行機を見るために、わざわざその国に尋ねる強者も少なく有りません。

そんな特別塗装機を見るためのコツを説明しますね。

北海道の翼 AIRDOの特別塗装機




飛来情報やリアルタイムの情報を調べるならツイッターがおすすめ

航空会社や空港のアカウントをフォローしたり特別塗装機の飛来情報をつぶやいてくれるアカウントをフォローすることをお勧めします。

また、飛行機ファンのアカウントの方を複数名フォローさせていただくと、思わぬ情報がゲット出来る場合もあります。

飛んだ後の情報をつぶやいてくれるアカウントもあり、例えば日本の航空会社の機材でパリに行ったとしたら、翌日はよほどの事が無い限り同じ機材で折り返してくるので、運用を読むことができます。

機体番号のことをレジストレーションナンバー(通称:レジ)と言いますが、レジは機体を特定する固有の番号のことで、日本の機体だったらJA○○○(ジュリエットアルファ○○○)、アメリカの機体だったらN○○○(ノーベンバー○○○)のように、国によって決まっています。

 

同じ番号が機体に割り振られることは無いので、すぐにどの機体かを特定することが出来ます。

このレジの番号をGoogleやフライトレーダーなどのアプリで検索すると、今その機体がどこにとんでいるのか、あるいは飛行履歴や今度どの便に入るのかを調べることが出来ます。

ANA スターアライアンス塗装




FlightAwareでアラート設定!

FlightAwareで登録すると5件まで無料でアラートが設定できます。

目当ての航空機の機体番号(レジ)やを設定しておくと、メールが送信されてきます。

特に海外エアライン特別塗装機には便利な機能です。

私はシンガポール航空のスターアライアンス塗装、チャイナエアラインのボーイング塗装機などを設定していますが、

特に後者は滅多に日本に飛来せず、したとしても都合が悪く撮影できないことが多く、未だに撮影出来ていません。

エアカナダ B777-300ER 新塗装 GO CANADA GO!




重要なのは通うこと、そして粘ること

狙った機体を撮影するためには、やはり空港に通う事が大事です。

たとえ天気が悪くても、写真は行かなきゃ撮れないし、行ったら思わぬ写真が撮れるかもしれません。

もちろん全く撮れないで、車の中で本を読みながら1日ゆっくりする日もありますし、

狙った機体が風向きが突然変わって諦めざるを得なかったり、着陸する!と思ったら悪天候で滑走路がクローズされたり(笑)

撮影にハプニングはつきものですが、思った通りに行かないからこそ、写真は面白いのです!

中国当方航空 特別塗装




作例

《航空機写真集》マレーシア・タイ エアアジアX タイ・エアアジアX 特別塗装機(スペマ) 写真集【2018年9月更新】

《航空機写真集》MRJ 名古屋小牧空港で撮影【2018年9月更新】

《航空機写真集》KLMオランダ航空 写真集【2018年9月更新】

《航空機写真集》貨物機特集! キャセイ・パシフィック アシアナ アトラスエア エチオピアカーゴ エバーカーゴ 他【2018年9月更新】

《航空機写真集》キャセイ・パシフェック航空 B747-400【2018年9月更新】

《航空機写真集》ANA 特別塗装機(スペマ)特集【2019年8月更新】

《プロが撮った!》フランス・トゥールーズ・ブラニャック国際空港は、エアバスの最新鋭機の宝庫! 特別塗装機・スペマ・ベルーガ【2018年9月更新】




関連記事