《緊急速報》ずぶ濡れ必至! 2018夏  TDS 「ディズニー・パイレーツ・サマー(パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”)」徹底ガイド! ベストポジション・場所取りまとめ【2018年7月10日更新】

《緊急速報 読者1万人突破!》元キャストが本気で教える!東京ディズニーリゾート 話題のイベント情報・撮影テクニック 徹底ガイド ディズニー夏祭り・パイレーツ対応【2018年7月10日更新】

《TDL》Celebrate! Tokyo Disneyland 2018年夏からの新プロジェクションマッピング! おすすめの場所・混雑具合を写真付きでレポート!【2018年7月更新】

2018夏!東京ディズニーシーファッショングッズ パイレーツまとめ【2018年7月10日更新】

東京ディズニーシー  スペシャルイベント ディズニー・パイレーツ・サマー

公開期間:2018年7月10日から9月2日(日)まで

公開場所:メディテレーニアンハーバー

感想

今回のショーはスニークが無く、平日にも関わらず休日のように混んでおり、場所の確保が難しい状態でした。

鑑賞エリアはこまめに歩いて変えましたが、濡れるなら、ミッキー広場~リドアイル周辺がおすすめ。

防水対策(特にカメラ)は必ず行って下さい。

《ディズニー夏祭り満喫してますか?》夏&ディズニー35周年を楽しむイベント&アトラクション情報 徹底ガイド!【2018年7月更新】

場所取り

場所取りは、平日は1時間前から、休日や夏休みは2時間前から確保が必要です。

暑い日が続きますので熱中症注意!

日傘等の対策が必要です。水分もこまめに補給しましょう。

ショーの流れ

ショーの前後は海賊が、ミッキー広場や周辺でゲストと交流してくれます。

ショーのスタートと同時にハーバー沿い各所に海賊たちが登場します。

その後、海賊になるための修行として水が撒かれはじめます!

おすすめエリア

このショーの鑑賞エリアは全て立ち見となります。

・ミッキー広場、カフェポルトフィーノ(センターの位置ですので、多くの海賊を見ることができますが、かなり混んでいます)

・リドアイル前 比較的写真が撮りやすい場所、濡れます

・サンビーニレストラン前 海賊船が撮影しやすい位置です

《ディズニー夏祭り満喫してますか?》夏&ディズニー35周年を楽しむイベント&アトラクション情報 徹底ガイド!【2018年7月更新】

どれくらい濡れるか?

かっぱ・防水対策必須!!

「ずぶ濡れ(洋服を絞ることができるくらい濡れること)」になります。

対象エリア外でもハーバー沿いならかなり濡れます(場所によってはずぶ濡れ)。本気で濡れたいなら当選して鑑賞エリアに入るのが一番です。

写真を参考にして下さい!

 

その他補足

・ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シーの回数が1回になりました

・一部鑑賞エリアには抽選し当選する必要があります。TDR公式ショー抽選アプリを使って時間を有効活用しましょう

ミッキーなど他のキャラクターは出演しないため、いつも鑑賞ガイドで網羅しているキャラクターの動きはそれほど重要ではない

関連リンク

《ディズニー夏祭り満喫してますか?》夏&ディズニー35周年を楽しむイベント&アトラクション情報 徹底ガイド!【2018年7月更新】

《緊急速報 読者1万人突破!》元キャストが本気で教える!東京ディズニーリゾート 話題のイベント情報・撮影テクニック 徹底ガイド ディズニー夏祭り・パイレーツ対応【2018年7月10日更新】

2018夏!東京ディズニーシーファッショングッズ パイレーツまとめ【2018年7月10日更新】